アイロンがけ台なしでもOK? 身近なモノで代用してかけ方も伝授!

住まい・生活

突然使うワイシャツがしわくちゃだったのでアイロンがけしようと思ったら、アイロン台がない!

そんな経験はありませんか? 私もワイシャツが突然必要になり、アイロンはあるけど台がなしということで困ったことがありました。

その時、アイロンがけの時に台なしでも何とかならないだろうか? と思いました。

実際、座布団、新聞紙や雑誌、バスタオル、布団など家にある身近なモノで代用ができることがわかりました。

また、代用品を使ってのアイロンがけのコツもあります。

事前にシワをよく伸ばし、空いた手で縫い目を引っ張って直線的にかけるのがコツです!

今回は、アイロンがけの台なしでどのようなモノで代用できるのか?

代用のモノでどのようにしたらアイロンがけの台と同じように綺麗にアイロンがかけられるのかについて紹介します。

アイロンがけの台なしでも実際OKなのか?

めったにアイロンがけをしないのに、突然アイロンがけをする時がやってきます。

私は1度台なしを経験して、「2度と台なしを経験したくない」といざ購入したら次にアイロンがけをする機会はやってきませんでした。

その台は結局、出しっぱなしにすると場所を取るので押し入れにずっと入れたままで次に使うのはいつになるやらという状態です。

このまま買わずに台なしでもよかったのではないか? と後悔する日々。

ですが実際アイロン台なしでもアイロンがけはOKなのでしょうか? 調べてみたら、アイロン台なしでもOKでした。

なんと、家にある6種類の身近なモノで代用できるそうです! それでは見ていきましょう♪

アイロンがけの台に代用できる身近なモノは6つある!

アイロンがけのための台がないあなたに朗報です! 台をわざわざ購入しなくても代用できます。

調べた結果、6種類の代用品が存在していました。どれもあなたの家に必ずある身近なモノでした。

内容は下記6種類ですので、詳しく1つ1つ紹介していきます♪

  • 座布団
  • 新聞紙や雑誌
  • バスタオル
  • 布団
  • ベッド
  • スチームアイロン

短時間でのアイロンがけは座布団がおすすめ

座布団は、面積は小さいですが厚みはちょうど良く、弾力性もあり、さらに床に置けば安定さも増して代用として手軽に使えます。

その際に素材が木綿かどうか必ず確認してください。

もし素材の中に化学繊維が含まれていると熱に弱く、焦げてしまいます

また、いくら木綿の座布団でも中綿が詰まっていて熱がこもりやすくなるので、ハンカチなどの小物で短時間にアイロンがけを済ませましょう。

シワがあったままだと少し恥ずかしい薄手のガーゼのハンカチなどを急いでアイロンがけしたいあなたにおすすめです!

新聞紙や雑誌は厚みがあるので代用として安心

本物のアイロン台みたいに丈夫さや厚さが欲しいあなたは新聞紙や雑誌がおすすめ!

実際は平らですが、より安定させたい場合はバスタオルなどを上に敷けば高さの調整ができます。

ですが、いくら熱に強くても長時間アイロンを置いたり、スチームがかかったりするとダメになるので注意しながらアイロンがけをしましょう。

また、新聞紙は濡れるとインクが浮いて他のモノに移りやすくなります。

そのため新聞紙が濡れないようにタオルを敷くなどの対策も忘れずに。

バスタオルは小物から大きい衣類までの代用が可能

バスタオルをテーブルの上に敷くだけであっという間にアイロン台に!

ハンカチなどの小物をアイロンがけしたい時は、1枚だけだと熱がすぐに通ってしまうので、4つ折りにしましょう。

また、ワイシャツなどをアイロンがけしたい時は2枚使えば問題なしです。

バスタオルでも代用できるなんて知りませんでした。特に場所も取らなそうなのと小さいものから大きいものまでアイロンがけできるなんて便利ですね。

バスタオルは各家庭に1枚はあるはずなので、すぐに代用として活用できますね♪

大きい衣類をアイロンがけしたい時は布団が便利!

綿の布団は面積が広いので、シャツなどの大きいもののアイロンがけに最適です♪

掛け布団は、フカフカで安定性がないので、敷布団を使いましょう。

熱で変色してしまう恐れがあるため、座布団やベッドと同様に事前に素材について確認して必要な場合は、タオルなどの布を敷いて使うようにしてください。

布団が家になくてもベッドで代用できる

ベッドは布団と違い、出し入れに手間がかからないので台の代用にぴったり♪

特にマットレスが付いている場合は程よい弾力性があるため、布団と同様にワイシャツなどの大きいもののアイロンがけができます!

素材によっては熱に弱いベッドもあるので、事前に確認して必要な場合はタオルなどを敷きましょう。

寝る前に少しアイロンがけをしたいあなたにおすすめです。

経済的に余裕があればスチームアイロンで代用できる

スチームアイロン(衣類スチーマー)があれば、そもそもアイロン台の購入が不要です♪

ワイシャツやスーツをはじめ、薄手のニットまで幅広い衣類をハンガーにかけるだけで、いつでもどこでもアイロンがけが可能です!

スチームアイロンは種類も豊富で、一般的にあるアイロンのほかにハンディタイプも販売されています。

また、スチームアイロンはシワを伸ばすだけではなく、消臭効果も期待できることがわかりました。臭いが気になった時、スチームアイロンがあればすぐに改善できますね!

ですが一見便利そうに見えますが、大きなシワが元々あったらいくらアイロンがけしても綺麗に仕上げることができません。手で軽く叩いてからアイロンがけをしましょう。

アイロンがけ台の代用でかけるコツとは?

アイロンがけの台なしでも家にある身近なモノで代用できることがわかりました。

どの代用品も1つは各家庭で手軽に用意できそうなものばかりです。あなたも早速試してみたくなりましたか?

私は、どの代用品も気になりますが特にバスタオルでアイロンがけを試してみたくなりました。

バスタオルは常に使うのと古くなったバスタオルを貯めておけば、突然アイロンがけをする時に便利かなと思いました。

ここからは、ワイシャツに焦点を当ててアイロン台の代用品を使う際のアイロンがけのコツを紹介します!

手間を省くためにあらかじめシワを伸ばしておく

代用品のアイロン台では、大きなシワを伸ばすことは難しくなります。

シワを伸ばす手間を省くためにあらかじめ手で伸ばしたり、軽く手でパンパンと叩いて伸ばしましょう。

取りにくいシワはさらに霧吹きをかけておく

それでもシワが伸びない場合は、できるだけ細かい霧が出る霧吹きをかけましょう。

シャツ全体やシワが目立つところに霧吹きをかければ、シワが綺麗に伸びやすくなります。

その際は、シャツから少し離してかけるのがコツです。

その際に布が透けるほどかけてしまうと、アイロンがけの時間が長くなりシャツの生地が傷み、焦げたり、変色したりしてしまうのでほどほどに!

本物の台と同じようにするには台を安定させる

どの代用品の台を使う場合も、やはり安定性が重要!

安定性がないとしっかりアイロンがけができなくなるため、事前にタオルなどを上に敷いたり、安定している場所を選んだりしましょう。

アイロンがけは直線的にかけるのがコツ!

本物のアイロン台がある場合は曲線にかけますが、代用品の台の場合は直線的にまっすぐかけるのがコツです。

その際は、生地は斜めに伸びやすくなる性質であることを忘れずに折り目に沿ってかけましょう。

誤って曲線的にアイロンがけをすると、余計なシワを増やしたり部分的に生地が伸びたりしてしまいます

直線的にアイロンがけをすると「パリッ」とした仕上がりになります。

空いた手で縫い目を引っ張っておくのがコツ

ワイシャツなどの綿素材の衣類は縫い目の部分のシワが伸びにくいので空いた手で縫い目を縦に引っ張りながらアイロンがけをするのがコツです。

その際は、生地のことを考えて軽めに引っ張りましょう。

縫い目を引っ張っておけば、クリーニング後のような仕上がりになりますよ♪

段ボールなどの紙製品で代用する時は注意!

段ボールなどの紙製品は、水に弱いため事前にバスタオルをかけるなど対策をしてください。

また、熱が伝わっていないかもこまめに確認しましょう。

元々耐熱性がないため、こまめに確認しないと変色や火傷につながるので要注意です

まとめ

  • アイロンがけの台なしでもアイロンがけはできる
  • アイロンがけの台なしでも家にある座布団、新聞紙や雑誌、バスタオル、布団、ベッドと身近なモノで代用できる
  • 経済的に余裕があればスチームアイロン(衣類スチーマー)でも代用できる
  • アイロンがけのコツは事前に手や霧吹きでシワを伸ばし、直線的にかけること、空いてる手で縫い目を引っ張っておくこともコツ
  • しかし、段ボールなどの紙製品を台の代わりにする時は、熱が伝わりすぎていないかこまめに確認する

以上が、アイロン台なしでもアイロンがけが可能なのか? でした。

台なしでも家にある身近なモノで代用できるなんて驚きです!私も早くこの情報を知っていれば、アイロン台を購入しなかったのにと思いました。

身近なモノで代用できれば、いざという時にも安心です。

手軽に用意ができるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました