朗報!!カップ麺の汁のアレンジは茶碗蒸しなど色々ある!驚きの発見!

食生活

カップ麺って私たちの生活に欠かせない存在ですよね?

私にとってカップ麺は、ご飯を作る気力がない時の救世主的な存在でした。

その時、麺は食べましたが、汁は飲まずに全て捨てていました。

カップ麺の汁は塩分が高めで、全部飲んでしまうと体に悪いというイメージがあったからです。

ですが、汁を捨ててしまう度に何か汁を使ってアレンジできる方法はないかと思っていました。

調べてみたらなんと、残りの汁をひと手間かけるだけで茶碗蒸しやみたらし、そしてチャーハンなど色々なアレンジができることがわかりました!

今回は、いくつかのアレンジレシピの中で茶碗蒸しとチャーハンのレシピ詳細と、実際に私が作ってみての感想も紹介します。

これを読めばカップ麺の汁の良さを活かした新しい発見に出会えること間違いなしです♪

スポンサーリンク

カップ麺の汁をアレンジして全部美味しく食べよう!

カップ麺はおいしいですが、汁までは全部食べられないということはありませんか?

汁って本当は出汁(だし)が効いているのでおいしいはずです! 

ですが、体に悪いということで全部飲まずに捨ててしまいますよね。

そんなあなたに朗報です! カップ麺を汁まで全部食べきれるアレンジレシピが存在しています!

カップ麺の汁をひと手間加えてアレンジすればなんと、茶碗蒸しができるんです!

他にも色々なアレンジレシピが存在していました。調べた結果が下記の通りです。

  • 茶碗蒸し
  • みたらし
  • チャーハン
  • チーズリゾット
  • 炊き込みご飯
  • あんかけそば
  • カルボナーラ

この中から今回は、鉄板の茶碗蒸し、みたらし、チャーハンについて詳しく説明していきますね。

次を読めば、茶碗蒸しのアレンジレシピを作ることができるようになります。あなたもカップ麺を全部美味しく食べましょう♪

スポンサーリンク

カップ麺の汁で茶碗蒸しが簡単に作れる!

カップ麺の汁にひと手間かけるだけでおいしい茶碗蒸しが作れることがわかりました!

通常の茶碗蒸しを想像すると出汁を取ったり、蒸し器を使ったりと手間がかかってなかなか家では気軽に作れないですよね。

私も作る前は、そんな簡単に作ることができるのか疑っていました。

実際にその茶碗蒸しを作ってみたら、もっと早くこのアレンジに出会えておけばよかったと今まで汁を捨ててしまっていたことを後悔するレベルの美味しさでした。

次を読めば、あなたも今すぐ作りたくなりますよ!

カップ麺の汁で実際に茶碗蒸しを作ってみた!

今回のレシピは、日清食品の公式ページを参考に、おなじみのカップヌードルの汁で茶碗蒸しを作ってみました。

最初にレシピの概要について簡単に紹介します。

卵1個だけであなたも手軽に作ることができるのでぜひ試してみてくださいね♪

1. カップ麺の中身を食べきる

→麺だけ食べて汁を残しておく。

その時にお好みで具材を残しておくことで茶碗蒸し感が出ます!

2. 残った汁に生卵を1個入れる

3. 2をよく混ぜる

→50℃以下まで待った方が卵が固まらずに綺麗な仕上がりになります

4. 耐熱性のカップなどに流し込む

5. 軽くラップを被せて、200wの電子レンジで約2分30秒から3分加熱

6. 卵液が固まったら完成

→固まっていない場合はお好みで追加加熱をする

こちらが出来上がりの写真です! 電子レンジで加熱するだけで卵がしっかり固まっていることに驚きました。

私の場合は個人差もありますが、卵を完全に固めるのに約2分30秒から3分の加熱では足りませんでした。

ですが、5分以上加熱すれば上の写真のように、本物の茶碗蒸しと同じぐらいの固さになります。

ちなみに中身はこのような感じになります。電子レンジで加熱しただけとは思えないクオリティーです。

元々出汁も効いているので一般的にイメージされている茶碗蒸しより味は少し濃いめでした。

麺だけでは物足りない時に「締め」として食べるといいかなと思いました。

また、具材も残しておくことで具材そのものの味も楽しめるので、より茶碗蒸しに近くなります。

1番なのは、汁を茶碗蒸しにアレンジすることで汁が残ってしまう「もったいない感」がなくなることです!

続いてはカップ麺の汁を使った、みたらしについて紹介します! あなたも気になってますよね?

カップ麺の汁でなんとみたらしも作れる?!

日清食品の公式ページによると、茶碗蒸しのほかにも同じくカップヌードルの汁を使って、みたらしも作ることができることがわかりました!

あのおなじみの汁の味で甘さが求められるみたらしが作れるのかと驚きました。

実際に作ることはできませんでしたが、レシピについて簡単に紹介します。

1.麺や具材をすべて食べて汁だけを残しておく

2.スープに片栗粉大さじ1と砂糖大さじ2を入れてよく混ぜる

3.耐熱皿に移しかえる

4.500wの電子レンジで30秒加熱する。とろみがついていれば粗熱を取る

→とろみが足りない場合は追加加熱する

5.粗熱が取れたら、バニラアイスにかけて完成

バニラアイスや片栗粉、砂糖を用意する必要がありますが、とても味が気になるアレンジだと思いました。

私も早速材料を用意して試してみたいと思います♪

スポンサーリンク

カップ麺の汁とご飯は最強の組み合わせ!

ここまで読んで、カップ麺の汁は茶碗蒸しになったり、みたらしになったりと幅広くアレンジできることが分かりましたよね。

また、今までカップ麺の残った汁を見て「この汁にご飯を入れたら美味しいんだろうな」って思ったこともありませんか?

私もそんなことを思っていましたが、ご飯を入れて食べた時のカロリーを気にして挑戦する勇気が出ませんでした。

確かに、カロリーは変わりませんが茶碗蒸しのようにご飯を入れてひと手間加えれば見た目も綺麗でまた一味違った新たな出会いが待っています!

これを読めば、あなたのカップ麺に対する見方が変わること間違いなしです♪

カップ麺の汁でチャーハンも作ってみた!

私もついに、禁断のカップ麺の汁とご飯を使ったチャーハンのアレンジレシピを作ってみました!

私は、チャーハンをよく作りますが、カップ麺の汁を入れたとしても味はいつも作るチャーハンと変わらないと思っていました。

ですが、実際に食べてみたら、いつものチャーハンとは一味違うものになっていて驚きました。

また、カップ麺の汁を入れただけでこんなに変わるものなのかとも思いました。

今回のレシピは、NHKの情報番組「あさイチ」で2020年6月16日に放送された「クイズとくもり」のコーナーで紹介されたものです。

最初に用意する材料について紹介します。どれもあなたの家に1つはある食材で作ることができます。

材料(1人分)

  • カップ麺のスープの醤油味(今回は日清食品のカップヌードルを使用)がおすすめ 100ml
  • チャーシュー 30g
  • 卵 1個
  • ごはん 200g
  • 長ねぎ 50g
  • カニ風味かまぼこ 1本
  • 黒コショウ 少々

続いては作り方について紹介します。とても簡単ですのでご安心ください。

1. 耐熱皿に卵を割り入れて、カップ麺のスープ(大さじ1)を加えて混ぜる

→電子レンジで600w、約1分半加熱する

2.別の耐熱皿にご飯、刻んだチャーシュー、みじん切りの長ねぎ、ほぐしたカニ風味かまぼこを入れて、残りのカップ麺の汁を入れる

→ラップをかけずに電子レンジで600w、6から8分加熱する

3.2に1を入れて、混ぜたら黒コショウで好みの味に調整する

4.器に盛りつけて完成

読んでみて気付いた通り、このレシピで使う調理器具は電子レンジがメインで手を汚さず、油も使わずで、楽にアレンジが楽しめますね♪

私もこのレシピで作ってみて、電子レンジに入れて、できあがりを待っていた時、卵と出汁の香りが部屋中に広がって食欲をそそりました。

また、電子レンジで強めに加熱しているので最初の段階で卵がすでに炒り卵の状態になっていたのには驚きました。その直後の写真がこちらです。

一瞬、フライパンで炒めたものかと思いました (笑)

完成した時には卵がさらに実際のチャーハンと同じぐらいの固さになっていました。

材料については、私の場合はチャーシューとカニ風味かまぼこの用意がなかったのでネギのみを使用しました。

レシピ通りの食材の用意がなくても通常のチャーハンより風味が深いチャーハンに仕上げることができました!完成したものがこちらです。

味は、カップ麺の汁特有の濃い味かと思っていたら、意外と薄味で子どもから大人まで楽しめる味だったので、ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

まとめ

  • カップ麺の汁にひと手間かければ、茶碗蒸しとしてアレンジできる
  • 耐熱皿に残った汁と卵1個を入れてよく混ぜた後に電子レンジにかけるだけで、茶碗蒸しができる
  • また、具材を残しておくことで具材そのものの味も楽しめる
  • カップ麺の汁を使ったアレンジは、甘さが求められるみたらしも作ることができる
  • さらに、カップ麺の汁とご飯を入れればチャーハンとしてアレンジできる
  • 家にあるちょっとした材料を耐熱皿に入れて、電子レンジにかけるだけという手軽にできるアレンジ
  • このチャーハンのアレンジは薄味なので子どもから大人まで楽しめる味になっている

以上が、カップ麺の汁を使ったアレンジについてでした。

実際に茶碗蒸しとチャーハンを作ってみたら、家にある材料で手軽にできて、ひと手間加えるだけでカップ麺の汁に対してのイメージが変わりました。

また、カップ麺の汁は元々出汁が効いているので、その出汁本来の良さを活かした新しい味に出会うことができました。

「カップ麺の汁を捨てるのがもったいない」と思ったら、ぜひ試してみてくださいね♪

タイトルとURLをコピーしました