カップ麺の消費期限はいつまで?長期保存するための方法も紹介

食生活

あなたはよくカップ麺を食べますか?災害に備えて備蓄している人も多いと思います。

そんなカップ麺ですが、消費期限はいつまでか知っていますか?

通常、カップ麺には製造日から6か月後の賞味期限のみしか書かれていません。

賞味期限と消費期限って何が違うんだっけ(汗)

実は、カップ麺の賞味期限は消費期限の80%に設定されているので、賞味期限から約2か月は食べることができると考えられます。

私はこれを知ってカップ麺の消費期限は想像していたよりも短いなと思いました。

これから、賞味期限を超えたものでもおいしく食べることができるのかや、カップ麺のおすすめの保存方法について紹介していくので、ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

スポンサーリンク

カップ麺の消費期限は製造日から約8か月後

カップ麺の賞味期限は通常、製造日から6か月後に設定されています。

そもそも賞味期限とは、おいしく食べることができる期間です。そのため、風味が少し変わってもいいのであれば、期限を超えても食べることが可能です。

カップ麺の賞味期限を設定する時には、加食期間である消費期限に0.8の安全係数をかけて求めることを推奨されています。

そのため、カップ麺の消費期限は賞味期限から約2か月後、製造日から約8か月後ということができます!

消費期限とは、食品を正しく保存した場合に「品質が変わらず食品として安全である」という目安になる期限のことです。

保存状態などによっては、品質が変化する可能性もあるので、期限切れから2か月間が必ず大丈夫であるという保証はありません。

賞味期限切れのカップ麺を食べる場合は、この記事を読んだから安心ではなく、自己責任でお願いします!

また、メーカーも『賞味期限内にお召し上がりいただくこと』『賞味期限にかかわらずお早めにお召し上がりいただくこと』を推奨しています。

カップ麺は賞味期限が長いからと言って放置せず、できるだけ早く食べるようにしましょう!

賞味期限切れのカップ麺はどれくらい劣化するのか

賞味期限が切れても食べられると知っても、どれくらい劣化するのかは気になりますよね。

ここでは、賞味期限が切れてからの期間でどのような変化をしていくのかをお伝えしていきたいと思います。

賞味期限から1ヵ月過ぎた状態では、匂い・味・見た目には特に変化はありません。

2~3か月過ぎた状態でも、匂い・味・見た目に変化はありません。この期間までがカップ麺の消費期限になります。

賞味期限から半年後では、匂いは変な匂いがすることがあり、味も多少の劣化を感じることがあります。

見た目も中にカビが生えることがあります。カビは表面から見ても分かりにくいので注意してください。

この状態のカップ麺は麺よりも具材の方が劣化していることもあるので、匂いがおかしいなと思ったら捨てる方がいいと思います。

1年~2年を過ぎた状態の匂いは油が酸化したような匂いがし、味も酸味を感じまずいと感じるようになります。

見た目も、未開封でも麺やスープの袋が固まり、麺の色も油の酸化で濃くなります。

この状態のカップ麺はカビが生えていることもあり、食べた後に体調不良になることもあるので食べないようにしましょう。

賞味期限を2か月ほど過ぎても食べることができますが、できるだけおいしく食べたいですよね。

私はどのように劣化していくのかを調べて、より早く食べるようにしようと思いました。

あなたも賞味期限に気を配り、早めに食べるようにしましょうね。

カップ麺を食べてはいけない目安について紹介

カップ麺は賞味期限・消費期限内でも保存方法によっては劣化が進み食べない方がいい時があります。

ここでは、食べてはいけないカップ麺の目安について紹介していきたいと思います。

  • 膨張している
  • 変色している
  • 異臭がする

〈膨張している〉

カップ麺が中で腐敗などが進むとガスが発生し、パッケージが膨らみます。

この状態の時には、明らかに品質が変化しているということができるので、開封する前に捨ててしまいましょう。

〈変色している〉

中の具材が酸化したりカビが生えると変色してきます。

賞味期限・消費期限が切れる前であっても開封して色が変だと思ったときには食べないようにしてください。

おいしくないだけではなく、体調が悪くなる可能性があります。

〈異臭がする〉

変色と同じように酸化したりカビが生えることで異臭がしてくるときがあります。

最近のカップ麺はビニール包装がされており、比較的期限内であれは品質に大きな変化が起こることは少ないですが、きちんと保存されていなければ変化する可能性があります。

もし食べようとおもった時に上で書いたことが一つでも当てはまったら食べない方がいいと思います。

長期保存していたカップ麺を食べる時には必ずチェックしてから食べるようにしましょう!

スポンサーリンク

カップ麺をおいしく消費するための保存方法を紹介!

カップ麺は保存方法によって消費期限内でも品質が変化し、食べられなくなることがあります。

ここではカップ麺を長持ちさせることができる保存方法について紹介していきたいと思います!

カップ麺を保存するときの注意点は下の4点です。

  • 直射日光を避ける
  • 常温で保管する
  • 湿度の低い場所に保管する
  • 匂いの強いもののそばを避ける

カップ麺の保存方法は、直射日光や高温多湿を避け、常温で保存すると覚えておきましょう!

レトルト食品や缶詰めなども保存方法が同じなので一緒に保存しておくのがおすすめです。

また、高温多湿の場所などおすすめではない場所で保存されたカップ麺は賞味期限・消費期限内でも品質が変化することがあります。

もし、おすすめできない場所に保管されていた場合は、消費期限内であっても膨張していないかなどをチェックして食べてくださいね。

ひょっとして冷凍したらもっと長く保存できるんじゃないの、と思いませんか?

しかし、残念ながらカップ麺の保存に冷凍保存は向きません。

その理由は、冷凍庫の中の湿気を含み麺がしけってしまうことと、冷凍庫内の匂いを吸収してしまうためです。

長期保存をしようと思って冷凍庫に入れるとかえって保存期間を短くしてしまうのでカップ麺は必ず常温で保存するようにしましょう。

スポンサーリンク

カップ麺を消費するレシピ3選!アレンジでおいしく♪

カップ麺を保存するために買ったはいいものの消費に困る時ってありますよね。

ここでは、カップ麺をおいしく消費するためのちょい足しアレンジレシピを3つ紹介していきたいと思います。

カップ麺はそのまま食べるイメージが強いと思いますが、意外にもアレンジレシピはたくさんあります。

今回は少しの材料と少しの手間でおいしく消費できるレシピを選んできました。

中には、こんな組み合わせがあるんだ!と驚くレシピもあったので最後まで読んでいってくださいね。

カップ麺ちょい足しアレンジレシピのおすすめ3選

  1. カップヌードルチリトマト+豆乳+チーズ
  2. 蒙古タンメン中本+チーズ+卵
  3. カップヌードルカレー+納豆

ここからは詳しい作り方をお伝えいていきたいと思います。

1.カップヌードルチリトマト+豆乳+チーズ

準備するものは、カップヌードルのチリトマトと豆乳、チーズの3つだけです。

作り方は、カップヌードルを普通に作り、そこに豆乳とチーズを加えるだけです。

スパイシーなスープに豆乳とチーズのコクが加わることで、マイルドになり辛いのが苦手な人や子供でもおいしく食べられるようになります!

2.蒙古タンメン中本+チーズ+卵

用意するものは、お湯適量、蒙古タンメン中本、6Pチーズ適量、生卵です。

作り方は、作った蒙古タンメンの麺の上に6Pチーズ数個と卵を置くだけです。

チーズのまろやかさと蒙古タンメンの辛さが絶妙なバランスになり、おいしく食べることができます。

食べる人の好みによってチーズの量を変えることもできるので自分に合った味を探してみるのもいいかもしれないですね。

3.カップヌードルカレー+納豆

カップ麺に納豆を入れるという意外な組み合わせですが、このレシピは実は人気があるんです。

準備するものは、カップヌードルのカレーと納豆のみです。

作り方もカップヌードルを普通に作り、そこにタレをまぜた納豆を入れるだけです。納豆にはお好みで辛子を入れてもいいです。

納豆を入れることでスープにコクが出て、さらにラーメンに足りない栄養も補うことができるレシピになっています。

私は納豆が好きなので、今度カップ麺を買ってきてアレンジしてみようと思いました。

あなたもぜひアレンジレシピに挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

  • カップ麺の賞味期限は製造日から6か月後
  • カップ麺の消費期限は賞味期限から約2か月後
  • 膨張していたり変色・異臭がする際には品質が変化しているので食べない方がいい
  • 保存方法によっては、賞味期限・消費期限内でも食べられなくなることがある
  • カップ麺を保存する時の注意点は直射日光を避けるなど4点
  • この記事ではカップ麺にチーズや納豆を加えて簡単においしく食べるアレンジレシピを3つ紹介している

今回カップ麺について調べてみて、意外と消費期限が短いこととアレンジレシピがたくさんあることに驚きました。

カップ麺は身近な食べ物でこれからもたくさん食べる機会があると思います。

あなたも保存方法などに気を付け、楽しく、おいしくカップ麺を食べましょう!

タイトルとURLをコピーしました