クオカードを使える店が少ないのは本当なのか?その真相を徹底調査!

住まい・生活

あなたは最近クオカードを使う機会はありますか?

何だかクオカードって使える店が少ないというイメージはありませんか?

私が子どもの時は、よくクオカードをもらってコンビニでお菓子をたくさん買ったものです。

ですが、いつの間にかクオカードを使わなくなっていました。

クオカードってコンビニ以外の店で使えるの? もしかしたら少ないんじゃなくて今まで使える場所があるのを気付いていないだけ? と思い始めました。

調べてみるとクオカードはホテル、ガソリンスタンド、カラオケなど色々な店でも使えることがわかりました!

さらにコンビニで使えばポイントにも還元できてお得になるそうですよ。

私もこんなにお得なことがたくさんあるんだ! とびっくりしました。

この記事を読んで賢くクオカードを使えるようになりましょう♪

スポンサーリンク

クオカードを使える店が少ないのは本当か?

あなたはクオカードが使える店が少ないというイメージがあるのはなぜか知っていますか?

調べてみると実際は、コンビニだけではなくホテル、ガソリンスタンド、カラオケなどで使えるということがわかりました!

私は、この事実を知る前はクオカードが使えるのはコンビニしかないと思っていました。

クオカードが使える店が少ないというイメージがある原因は、店側に負担がかかるためでした。

クオカードには専用に読み取る機械が必要で、導入の費用もかかってしまいます。

さらに、電子マネーの利用者の増加も追い風となって、新しく専用の機械を導入する店が少ないのも原因です。

以上が、クオカードが使える店が少ないというイメージがある原因についてでした。

次を読めば、あなたの家に眠っているクオカードを使いたくなること間違いなしです♪

スポンサーリンク

クオカードが使える店と使えない場所はどこなのか?

クオカードは、コンビニ以外の店でも使えることが分かりましたよね?

ですが、実際クオカードが使える店と使えないのはどこなのかピンと思いつきますか?

私は今まで使える店、使えない場所が思いつかず、せっかくもらったクオカードを無駄にしてしまいました。

私みたいな思いをさせたくないので、ここからはクオカードが使える店と使えない場所について詳しく紹介します!

クオカードが使える店はたくさんあった!

今まで知りませんでしたが、実はクオカードが使えるのはコンビニだけではありませんでした。

「え? こんなところでも使えるの?!」といった店もたくさんありました。

実際に使える店はたくさんありますが、今回は一部を紹介します。

  • コンビニ…ポプラ、生活彩家、くらしハウス、スリーエイト、デイリーヤマザキ、ヤマザキデイリーストア、ニューヤマザキデイリーストアなど
  • 薬局…マツモトキヨシ(一部店舗を除く)、ドラッグセイムス、ドラッグストアスマイル(10店舗限定)
  • ファミリーレストラン・カフェ…デニーズ、上島珈琲店(一部店舗を除く)、UCC カフェプラザ(一部店舗を除く)など
  • ガソリンスタンド…イエローハット(一部店舗)、ENEOS(一部店舗)など
  • 書店…ブックファースト、有隣堂、紀伊國屋書店(一部店舗を除く)、三省堂書店(一部店舗を除く)など
  • ホテル…東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾート、東京ベイ舞浜ホテル、龍飛崎温泉 ホテル竜飛
  • カラオケ…ビッグエコー(一部店舗)

コンビニ以外でもこんなに幅広い店で使えるなんて驚きです!

私が特に嬉しいのは、ファミリーレストランやカフェ、カラオケで使えることですね♪

クオカードを使えば気軽に食事をしたり、お友達と遊べたりできますね。

紹介したのはほんの一部ですが、その他にもホームセンターやHMV(CDや映像、書籍の専門店)などでも利用できるので、詳しくは QUO カードの公式ページより確認してみてくださいね!

クオカードが使えない場所ってどんなところ?

色々な店でクオカードが使えるのに逆にどこで使えないのか気になりませんか?

安心してください! クオカードが使えない場所も調べました。これを知れば、賢くクオカードが使えますよ!

  • イオン系列の店
  • ガスト
  • マクドナルド

どの場所も一度は利用したことがあるのではないでしょうか? 私もイオンでよく買い物をしているだけにとても残念です。

ですが、日用品を買いたい場合はマツモトキヨシで、軽食や食事を楽しみたい場合はデニーズや一部店舗を除く上島珈琲店などでクオカードを使えばお得に楽しむことができます!

以上がクオカードが使える店と使えない場所でした。

使えない場所が一部あっても、他にクオカードが使える店でカバーできるのが安心ですよね♪

スポンサーリンク

クオカードが使える店でお得な方法はポイントカード!

ここまでで、クオカードが使える店が豊富にあることが分かりましたね♪

調べた時は、早く知っておけばコンビニ以外の店でもいっぱい使ったのになと後悔しました。

ここからは、クオカードが使える店でのお得にする方法について紹介します。

最初におおまかな内容を下の表にまとめてみました。

  1. コンビニでクオカードを購入して支払いの時に各店のポイントカードを使う
  2. 楽天ポイントカードで還元しながらファストフードの食事を楽しむ
  3. 書店のポイントでもお得になる

これからひとつずつ説明していきますので、じっくり読んでみてくださいね。

コンビニでクオカードを使うと断然お得!

クオカードを1番に使える店としてすぐに思いつくのがコンビニです。

方法によっては、ポイントにも還元できるという素晴らしい仕組みがあります!

今回はnanacoチャージの還元率が高いリクルートカードを例に「還元率3.0%」で説明していきます。他のクレジットカードでは平均0.5%から1.0%の還元率になるようです。

ちなみにリクルートカードとはリクルートがJCBや三菱UFJニコスと提携して発行しているクレジットカードです。

1. セブンイレブンでnanacoに紐づけされたクレジットカードからnanacoにチャージ

→この時点でクレジットカードにポイントが付きます

2. チャージしたnanacoで5,000円分か10,000円分のクオカードを購入する

例:上記の方法で購入したらリクルートカードに3.0%還元されます。

3. そのクオカードをローソンかファミリーマートで使う

→支払いの時にPontaカードまたはTポイントカードを提示すればその分のポイントがPontaカードまたはTポイントカードに貯まります!

しかし、上記の1、2でnanacoを使って、クオカードで買い物をしてもクレジットカードにはポイントは付きますが、nanacoのポイントは付かないのでご注意ください。

続いては、セブンイレブンで購入したクオカードをローソンかファミリーマートで使うとどれぐらいお得かを紹介します!

・ローソンで使う場合

→Ponta カードは100円(税抜)ごとに1ポイントなので還元率が1.0%の計算になります。

上記で説明したように、リクルートカードでチャージしていれば還元率が3.0%なので、合わせて4.0%お得になります。

・ファミリーマートで使う場合

→Tポイントカード利用の場合は、200円(税抜)ごとに1ポイントなので還元率が0.5%の計算になります。

ローソンの時と同様にリクルートカードのチャージ分が還元率が3.0%と合わせて合計3.5%お得になります。

いちいち計算するのは面倒だと思いますが、「nanacoでクオカードを買ってローソンやファミリーマートで使うととにかくお得! 」と覚えておくといいでしょう。

楽天ポイントカードの還元でお得にする方法

クオカードが使える店で支払い時に一緒に楽天ポイントカードを提示すると、100円(税抜)ごとに1ポイント、還元率は1.0%で楽天ポイントを貯めることができます。

リクルートカードのnanacoチャージ分3.0%と合わせたら、合計4.0%お得になります。

さらに楽天ポイントが貯まれば1ポイント1円で買い物利用もできます。

例えば、楽天ポイントを使う選択肢の1つとして、クオカードを使えないマクドナルドなどのファストフードで食事を楽しむこともできますね♪

書店のhontoポイントでさらにお得になる

hontoポイントは、ジュンク堂書店、MARUZEN、文教堂店で提示すると100円(税抜き)ごとに1ポイント、還元率1.0%貯めることができます。

この場合も本をクオカードで購入する時にhontoポイントも提示すればリクルートカードのnanacoチャージ分3.0%と合わせて合計4.0%お得になります!

hontoポイントも楽天ポイントカードと同様にポイントが貯まれば1ポイントで1円使うことができるので、hontoポイントで本を買うことができます。

以上が、クオカードが使える店でお得にする方法でした。

私は今までポイントに対して疎かったですが、こんなにお得になるなんて驚きました。

特に、書店はよく利用するので早速試してみたいと思いました♪

スポンサーリンク

まとめ

  • クオカードが使える店が少ないのは店側に経費がかかるため
  • クオカードが使える店はコンビニだけではなく、薬局、ファミリーレストランやカフェ、ホテル、ガソリンスタンド、書店、カラオケなど幅広い
  • 逆に使えないのは、イオン系列の店、ガスト、マクドナルド
  • クオカードは、コンビニで使うとPontaカードやTポイントカードのポイントにも還元ができてお得
  • クオカードで買い物の支払いをする時に楽天カードも提示すれば、楽天ポイントにも還元されるのでお得
  • 書店でクオカードを使えばその書店のhontoポイントにも還元されて、hontoポイントが貯まれば書店での買い物に使えてお得

以上がクオカードが使える店が少ないのは本当なのか? についてでした。

実際に使える店が少ないというわけではなく、むしろ使える店が多くあること。さらにポイントカードと合わせて使えばお得になるとわかってとても勉強になりました!

早速、家に眠っているクオカードでお得に使っていきたいと思いました♪

あなたもクオカードを使って、生活を豊かにしていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました