大麦若葉とケールの違いとは?その効果やおすすめの青汁商品も紹介!

食生活

あなたは、大麦若葉とケールと聞いて何を思いつきますか?

私は、ケールについてはサラダでよく使われているイメージがありましたが、大麦若葉についてはピンと来ませんでした。

実は、大麦若葉とケールは両方とも青汁の原料として知られていたんです!

確かに言われてみたら大麦若葉の青汁は聞いたことがありました。

ですが、大麦若葉とケールの違いって聞かれてもよく分からないですよね?

調べてみたら、大麦若葉は野菜不足解消に役立ち、ケールは「野菜の王様」と呼ばれるぐらい栄養価が高い野菜であることが分かりました。

また、青汁としての味や飲みやすさにも違いがあることも分かりました。

今回は、さらに詳しい違いと厳選したおすすめ3商品も紹介します!

あなたもこれを読めば青汁に対する意識が変わること間違いなしです♪

スポンサーリンク

大麦若葉とケールの違いとは?効果についても徹底解説!

調べてみると大麦若葉とケールには栄養面から効果まで大きな違いがあることがわかりました。しかし、大麦若葉とケールには青汁の原料という共通点もあったんです!

確かに、思い出してみればよく青汁のCMでパッケージに大きく「大麦若葉粉末」と書かれているのを見たことがありました。

ですが、ケールも青汁の原料だったなんて知りませんでした。

次を読めば、詳しい違いについて分かるのでぜひ参考にしてみてくださいね。

大麦若葉は野菜不足を解消してくれる優れもの!

その理由は、元々野菜に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富だからです!

これは嬉しい効果ですよね。私も1人暮らしをすると、つい野菜を食べ忘れてしまいます。

また、大麦若葉とは、イネ科の植物である大麦の20から30cmに育てた若葉を収穫したものです。

効果についてはケールも優れていますが、大きな違いとしては、鉄分がケールより約5倍ほど多いことです。

さらに、強力な抗酸化作用を持つ、SOD酵素も含まれています。

SOD酵素には生活習慣病を防ぎ、美肌を保つ働きがあります。

ケールはなぜ野菜の王様と呼ばれているのか?

その理由は、大麦若葉に負けない食物繊維の量、脂質、たんぱく質、さらにカルシウムやリン(ミネラルの一種)も含まれているからなんです!

また、ケールはキャベツやブロッコリーをはじめとしたアブラナ科の野菜としても知られています。

アブラナ科の野菜には、発がん性物質の活性化を防ぐ可能性があると言われています。

さらに、ケールには睡眠の質を整えるメラトニンとビタミンC、カルシウムについては大麦若葉の10倍近い量が含まれています。

以上が、大麦若葉とケールの違いについてでした。両方とも栄養価が高くて、とても魅力的でしたよね。

あなたも早速青汁として試してみたくなってきたのではないでしょうか?

ですが、実際どっちが飲みやすく、どんな時にどちらを飲んだら良いのか分かりませんよね?

次を読めば詳しく紹介しているので、悩んでいるあなたに必見です!

スポンサーリンク

大麦若葉とケールの青汁どっちがあなたの好み?

ここまで読んで、大麦若葉とケールを青汁として早速飲んでみたくなってきましたよね?

ですが、青汁と聞くと苦くて、あまりおいしくないというイメージはありませんか?

本題に入る前に、青汁を飲み始めるにあたって大事なことについてまとめてみました。

少し、当たり前と思われるかもしれませんが、この記事を読んで青汁を飲み始めようとしているあなたに向けて下記のことについてお伝えしておきます。

  • 毎日飲み続けること
  • 習慣にすること
  • 美味しく飲むことができること

この3つはつい見落としてしまうのではないでしょうか?

「健康のため」が先走ってしまい、どんな青汁が良いか分からずスーパーなどにある青汁を片っ端から試してしまい、せっかく得た知識が水の泡となってしまう。

そんなことにならないように次を読めば、あなたに合う青汁が見つかりますよ!

大麦若葉の青汁は飲みやすくて初心者におすすめ!

その理由は、大麦若葉の「大麦」は麦ごはんなどにも使われている穀物なのでケールのような野菜特有の苦みやえぐみがないからなんです!

なので、大麦らしい香ばしさと抹茶のような風味が楽しめるそうです。

味に癖があったり、苦味があったりすると毎日飲み続けることができなくなりますよね?

私も粘膜が弱いので刺激が強い飲み物には苦手意識がありました。

さらに料理などに使っても香ばしく、スープやクリームシチュー、クッキーやホットケーキの生地に加えても美味しく食べられます。

原料の大麦若葉自体にも栄養価が高いので、ちょっとした野菜不足の解消にもなるのも嬉しいポイントです♪

私も早速飲んで、野菜不足を解消したくなりました。

ですが、飲み過ぎてしまうとお腹がゆるくなりやすくなるので、1食につきコップ1杯程度までにしましょう。

青汁の熟練者や苦味が好きならケールがおすすめ!

大麦若葉に負けないぐらい栄養価が高いケールですが、苦味や青臭さが目立ち、大麦若葉に比べて飲みにくいのが特徴です。

ケールが1年中栽培できるので青汁の原料として多く使われていることから、おそらく「青汁=苦い」の原因になったのではないかと考えられています。

ですが、最近では食味が改良されつつあり、ケール特有の苦味や青臭さを抑えた青汁もあるようなので安心してください!

また、カルシウムやビタミンCが多く含まれているのでこの2つが足りないと感じているあなたにもおすすめです。

ですが、ケールには、甲状腺ホルモンの合成を妨げるスルフォラファが含まれているので甲状腺機能に問題がある場合は飲むのは控えましょう。

また、飲みすぎると下痢や便秘の原因にもなるので、1日5杯程度にとどめておくようにしましょう。

スポンサーリンク

大麦若葉とケールおすすめの青汁商品を3つ紹介!

ここまで読んで、あなたに合う青汁は見つかりましたか?

私は、青汁初心者なのと苦味が苦手なので大麦若葉の青汁が1番良いかなと思います。

ですが、青汁はたくさんの種類があるのでどれから飲み始めようか迷ってしまいますよね?

そんなあなたのために、大麦若葉とケール両方の青汁でAmazonやYahooショッピングを見て私だったらこれが飲みたい!というものから3つ厳選してみました。

1.ヘルスマネージ 大麦若葉青汁「難消化性デキストリン」(大正製薬)

2.ごくごく飲める 毎日1杯の青汁(伊藤園)

3.毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス(伊藤園)

どれも健康に良さそうですよね。詳しく紹介していきますね!

難消化性デキストリン

こちらは大正製薬の青汁です。九州産の大麦若葉に抹茶と緑茶の粉末で調整された特定保健用食品(トクホ)の青汁で、平均価格は4,104円です。

さらに、青汁特有の青臭さがほとんどなく、緑茶のような口当たりで飲みやすいことが最大の特徴です。

また、糖の吸収もおさえているので、ダイエット中に健康維持もしたいあなたにおすすめです。

ごくごく飲める毎日1杯の青汁

こちらは、大麦若葉とケールをベースとして作られたペットボトルタイプの伊藤園の青汁で、平均価格は2,598円です。

さらっとした喉ごしのよさで、青汁の特徴である苦味や青臭さも、ほぼ感じられず緑茶に似た味わいが楽しめます。

また、先ほどの青汁と同様に糖質もおさえられています。

他の青汁と違うところは、ビタミンCが1日の摂取目安量である100mg近く配合されていることです。

ペットボトルサイズなので手軽さ、緑茶のような飲みやすさ、糖質の低さのバランスがとれているので青汁初心者のあなたにおすすめです。

毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックス

こちらも伊藤園の製品です。大麦若葉やケール、さらに緑茶粉末、豆乳、ブロッコリー粉末、ほうれん草の粉末などを配合して作られた青汁で、平均価格は1,164円です。

砂糖と黒糖、はちみつなども含まれているので甘味もあり、苦味や青臭さは目立たず、抹茶ラテのような感覚で飲むことができます。

特にダイエットとかではなく、青汁を気軽に楽しみたいあなたにおすすめです。

以上が、おすすめ3選でした。どれも飲みやすそうな青汁でしたよね。

私は特にダイエット中ではないので、伊藤園の「毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス」を飲んでみたいと思います。

ひとまず青汁を始めるには最適な商品だと思います♪

スポンサーリンク

まとめ

  • 大麦若葉とケールは青汁の原料として知られている
  • 大麦若葉は、元々野菜に含まれているビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富なため野菜不足を解消するのに役立つ
  • ケールは、大麦若葉に負けない食物繊維の量、脂質、たんぱく質、さらにカルシウムやリンも含まれているので「野菜の王様」と呼ばれいてる
  • 大麦若葉の大麦は、麦ごはんなどにも使われている穀物なのでケールのような野菜特有の苦みやえぐみが少なく、青汁初心者におすすめ
  • ケールの青汁は、大麦若葉に負けないぐらい栄養価が高いが、苦味や青臭さが目立つので青汁の熟練者におすすめ
  • 大正製薬 「ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>」伊藤園 「ごくごく飲める 毎日1杯の青汁」「毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス」3つがおすすめ

以上が、大麦若葉とケールの違いについてでした。

両方とも栄養価が高くてそれぞれに違いがあることが分かりましたよね?

あなたもぜひそれぞれの違いを楽しみながら青汁として飲んでみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました