ローズヒップティーの効果は5つもあった!!美肌やダイエットも!!

ローズヒップティーの効果は5つもあった!!美肌やダイエットにも!! 食生活

あなたはローズヒップティーを飲んだことがありますか?

ローズヒップティー、名前だけ聞くとなんとなく敷居が高いような気がしませんか。

ハーブティーは馴染みがなくて手が出しにくいもの、効果なんてそんなに期待できるの?私もそんなふうに思っていた時があったんです。

しかし、じつは気軽に試せて、ローズヒップティー1杯飲むだけで美容や健康にいい効果がたくさんあったと知って驚きました!

どんな効果があったのか、これからお伝えしますね。

ローズヒップティーの選び方や飲み方についてもアドバイスしますので、あなたもこれを読んだらローズヒップティーにかなり詳しくなれますよ。是非楽しみにお読みください♪

ローズヒップティーの効果は5つもあった!!

ローズヒップティー、おしゃれなハーブティーというイメージはありますが、体にどんないい効果があるのか知りたいと思いますよね。

調べてみると、ローズヒップティーには美肌効果やダイエット効果など、たくさんの効果があったので驚きました。

ローズヒップとは、バラの花が咲いた後にできる実を砕いたものです。

このローズヒップ、ビタミンCが豊富に含まれており、なんと、ローズヒップティー1杯でレモン20個分もあったんです!

そう聞いただけでも「体に良さそう!」と思いますよね。

これから、ローズヒップティーを飲むことで期待できる5つの効果をご紹介してきますね。

ローズヒップティーはビタミンCの美肌効果が抜群!

ローズヒップティーには豊富なビタミンCが含まれており、お肌のお手入れとして取り入れるのに大変おすすめです。

ビタミンCにはお肌の調整をしたり、シミとなる原因成分を抑える働きをしたりする働きがあります。

また、ビタミンC以外にも、老化の原因となる活性酸素の働きを抑えるビタミンA、活性酸素を除去するビタミンEなど美肌にいいとされるさまざまな栄養素が豊富に含まれています。

美肌を追求したいあなたにぴったりのハーブティーだといえますね♪

ローズヒップティーにダイエット効果があった!

ローズヒップティーの中には、ダイエットを促進させるポリフェノールが含まれており、脂肪の燃焼を促進させる働きがあります。

皮下脂肪、内臓脂肪のどちらにも効果があるといわれています。

1杯のローズヒップティーで皮下脂肪と内臓脂肪を同時に対処できるなんて、とても嬉しいですよね

ローズヒップティーには便秘解消効果まである!

ローズヒップティーに含まれるペクチンという水溶性食物繊維が、腸内にいる善玉菌のエサとなります。

そのおかげで腸内環境がよくなり、便秘解消するという効果が期待できます。

もしあなたが便秘でお悩みなら、美味しいローズヒップティーを飲んで便秘も解消できて、一石二鳥ですね!

ローズヒップティーを飲んで免疫力アップ!

ローズヒップティーの中に含まれるビタミンCが血液中に入り、白血球を活性化させるという効果があります。

白血球は病原菌やウィルスを攻撃する役割を持っているため、白血球の活性化が免疫力アップに繋がります。

感染症対策としても、免疫力の低下を防ぐという意味でローズヒップティーを飲むというのはおすすめです♪

ローズヒップティーはストレス対策にも効果的!

ローズヒップティーに含まれるビタミンCにはストレス軽減の効果もあります。

ビタミンCには、ストレスを感じた時に生成されてストレスに対抗することができる「副腎皮質ホルモン」というホルモン生成を促す作用があります。

このほかにも、貧血予防、ホルモンバランスを整える、鼻の黒ずみを薄くする、生理不順を整えるなど、さまざまな効能が期待されています。

このように、からだに嬉しい効能がローズヒップティーを飲むだけで得られるなんて、とてもお得な感じがしますよね!?

ここまでご紹介しましたが、まだこんな疑問や不安があるかもしれませんね。

「そもそもローズヒップティーを飲んだことがないし、どうやって飲んだらいいのかわからない」「ハーブティーだから、美味しくなさそう」

でも、大丈夫です!実は、私もローズヒップティーを試すまではさまざまな不安があったのですが、今では緑茶や麦茶を選ぶ感覚で気軽にローズヒップティーを選んでいます。

次の項目で、ローズヒップティーの選び方や美味しい飲み方をご紹介していきますね。

ローズヒップティーの効果を感じるための選び方

ローズヒップティーと一言で言っても、色々なタイプがあります。特に、初めての人だったらどんな選び方をすればいいかわからないでしょう。

そんなあなたに、ローズヒップティーの効果をしっかり感じるための選び方をタイプ別でご紹介します。

簡単なティーパックタイプやパウダータイプがある他、ローズヒップの実を食べられるものも注目されています!

手軽さで選ぶならティーパックタイプがおすすめ

ティーパックだとお湯を注ぐだけでできるのと、手軽に購入しやすいところでおすすめです。

有名な紅茶メーカーも出品しているので、初めてトライされる方も安心してチャレンジしやすい選び方です。

ローズヒップティーの効果を実感するには継続的に飲むことが必要だと思いますので、手軽さは重要なポイントですよね!

ただ、この場合、ローズヒップの実を食べることができないので注意しましょう。

ローズヒップの実も食べられるタイプもある

ローズヒップの実を粉砕した状態で売られているタイプだと、ローズヒップの実を食べることができます。

最近では、ローズヒップの実を食べることを目的としたローズヒップティーもあり、注目を集めています。

実まで食べられることで、その効果も大きくなるのです。

しかし、取り扱いをしていないスーパーが多く、なかなか手に入りにくいので、紅茶の取り扱いが豊富なお店で購入したりネットスーパーを使ったりするといいかもしれません。

あと、実を食べられるタイプのものは、ティーを抽出するのに時間が少しかかってしまうので、時間に余裕がある時に作られるとより楽しめますよ。

お菓子などにも使いたい場合はパウダータイプ

パウダータイプだと、ティーにするときに一番時短でできます。

また、お菓子や料理に調味料として加えるときにも溶けやすいので扱いやすいです。

デメリットは、ティーパックと同じで、ローズヒップの実を食べることはできません。

ローズヒップティーの効果的な飲み方ってあるの?! 

ローズヒップティーについてかなりわかってきましたね!

ローズヒップティーの素晴らしい効果や選び方がわかったところで、ここでは効果を実感するための美味しい飲み方について3つポイントをお伝えしましょう。

ハチミツや砂糖を入れると酸味がまろやかに!

ローズヒップティーの酸味が苦手というコメントがよく見受けられます。

実は、この酸味はローズヒップの実が由来ではなく、一緒にブレンドされていることが多いハイビスカスによるものです。

その酸味を和らげるのに手っ取り早いのはハチミツや砂糖といった、甘みをプラスすることです。

ハチミツの方がまろやかさが加わるので、私はハチミツを加える飲み方を特におすすめします。

ハイビスカスには眼精疲労を軽減するはたらきを持つ成分が含まれているので、パソコンやスマホを長時間使うあなたには特におすすめです。

休憩時間にローズヒップティーをいれて飲むと疲れが取れますよ!

ローズヒップの実を食べるのも効果的だった!

お茶を抽出した後に残った実を一緒に食べることで、よりしっかりと効能を得ることができます。

もちろん、抽出されたティーにもたくさん栄養素は含まれています。

しかし、このローズヒップの実の中に、もっとたくさんの栄養が詰まっているのです。

ローズヒップの実はモチモチ、ネットリとした食感で甘いので、ティーよりも実のほうがお気に入り、という人もいらっしゃいます。

ただ、その独特な食感でそのままでは食べにくいという場合は、ハチミツ漬けにしたりジャムにしたりすると食べやすいので、是非お試しくださいね!

効果的な飲み方の目安は1日に3杯程度まで!

ローズヒップティーにはカフェインは入っていませんが、「薬も過ぎれば毒となる」ですね。

たくさん飲んでしまうとビタミンCや食物繊維の過剰摂取になってしまい、逆に腹痛などを引き起こして体調を崩してしまいかねません。

ローズヒップティーの効果的な飲み方の目安は、一日に3杯程度までと覚えておきましょう。

まとめ

  • ローズヒップティーには美肌・ダイエット・便秘解消・免疫力アップ・ストレス対策の5つの効果があった!
  • ローズヒップティーはビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、食物繊維など栄養豊富
  • ティーパックタイプは手軽さ、パウダータイプは時短のメリットがあり、あなたに合った選び方ができる
  • ローズヒップの実を食べられるタイプもあり、効果が増すので注目されている
  • ローズヒップティーの酸味はブレンドされたハイビスカスが由来であり、酸味が苦手な場合はハチミツや砂糖をいれると飲みやすい
  • ハイビスカスは眼精疲労に効果があるので長時間パソコン等をするあなたにおすすめ
  • ローズヒップティーの効果的な飲み方の目安は1日3杯程度

天然の物なので、1日、2日の短期間で「効果があった!」と感じるのは難しいかもしれませんが、継続することで効果を実感できるようです。

体にもいいことをしてあげているという時間を楽しみながら、ローズヒップティーを飲んで、効果がたくさんあったら嬉しいですね♪

タイトルとURLをコピーしました